春キャベツとアサリのプチお好み

春キャベツは太めの千切り、アサリは蒸して殻からはずします。 キャベツとアサリをお好みの生地に混ぜて、5センチくらいの大きさに焼いてできあがり♪ *アサリの変わりにシラス、桜エビでも可 中濃ソース、ポン酢、塩などでどぞ! お塩は桜塩なんかも春らしくてよいですね♪ アサリの蒸し汁でだしをつくって、明石焼きみたいに浸けて食べても美味しいですよ! 蒸し汁を適度に水で薄め、旬の生わかめ…

続きを読む

ウドのお料理二種

前回はウドの皮を使った料理を紹介しましたが、 今日は中身(?)と芽を使ったお料理。 とは言っても、定番の酢味噌和えと、てんぷらです(^^;ゞ ネットで調べてみてもこれ以外の食べ方って出てこない・・・ 芽の方はおひたし、とかありましたが、なにしろ貴重なウドなのでチャレンジして失敗したくない・・・ というわけで、定番に落ち着いてしまうこまち。でした☆ でもね、やっぱり春の野草や山菜っ…

続きを読む

最近見たミステリー2本について

ミステリが大好きで、本もドラマもよく見ますが。 今回は、上川隆也が執事役のやつと、 クリスティx三谷幸喜x野村萬斎のやつ。 クリスティの奴は、前に見たのが面白かったので期待していました。 面白かったです。 最近は、キャラばっかりに頼って面白くなくて途中で見るのやめてしまうこともあるのですが、 これは最後まで楽しく見ました。 ただ・・(以下ネタバレ) 犯人の動機。 大…

続きを読む

錦糸卵入りウドのきんぴら

ウドの料理を調べていると、なぜかもれなく“皮のきんぴら”が出てきます。 なので、“そーか、そうして食べるものなのかー”と思って、こまち。でもきんぴらに。 畑で育てられたものではなく、お山で採れた天然もの♪ 皮は厚めにむいて千切り。ごま油で炒め、黒砂糖とお醤油で味付けして、仕上げは黒ゴマ。 目のことを考えて黒い食材を取り入れたいこまち。ではありますが、畑のものよりパンチの強い山ウド…

続きを読む

春キャベツのヨーグルト和合え

やわらかくてあま~い、旬の春キャベツをたっぷり食べられる、お手軽メニューです。 粗めに千切りしたキャベツを塩もみし、 ヨーグルトで和えるだけ♪ お好みで鶏のほぐし身や、シーチキン、コーンなんか入れてもおいしいです。 こまち。では、クコの実を入れています。 お塩の量はお好みで加減してくださいね。 塩もみの時に、“入れすぎたっ!”と思っても、キャベツを絞ると結構味が薄くなります。 …

続きを読む

香りの暴力~洗濯洗剤と柔軟剤のにおいが嫌いです

世間一般的には”いいにおい”なんだろうけど・・・ 柔軟仕上げ剤のにおいが嫌いです。 いい香りも度が過ぎれば暴力。 今はだいぶ慣れたけど、それでも外人さんが使ってる香水とかきつすぎて眩暈がしたもんです。 柔軟仕上げ剤のにおいって、きついというよりしつこい気がする。 いつまでも鼻の粘膜に残って、内側からじんわり刺激し続ける・・・ 今まで何気に使ってた洗濯洗剤ににおいがなかった…

続きを読む

旬のお惣菜~若芽と春玉ねぎとトマトの三杯酢和え

ご無沙汰しております! 今日のお惣菜は、三杯酢を使った酸っぱくない酢の物♪ こちらは「禅寺のおばんざい~和座季楽」の一品に 若芽を加えてアレンジしました。 (あれ、若芽も入ってたかもしれない・・・ま、いいか☆) 今が旬の若芽も春玉もやわらかくて、いかにも春な優しいお味の食材ですね♪ トマトは乱切り、 若芽はたっぷりのお湯でさっと、色よくゆで上げ、ざく切り 玉ねぎは…

続きを読む

牡蠣の土手鍋

ぷっくりと可愛く肥えたカキを見つけました♪ 先々週から週末になると雨ですね・・・ 鬱々した気分を吹き飛ばすのにもってこいな、ほっこり暖かく あまいお味が優しいカキの土手鍋はいかが? 昆布出汁に白味噌、赤味噌少々、味醂、砂糖、お酒で味を整えて、 沸き立ったところにカキを投入♪ カキだけでも美味しいですが、晩御飯のおかずには 焼き豆腐や糸こんにゃく、ゴボウ、人参、白菜など季節の…

続きを読む

鯛の酢締め~魚一匹食べ尽し その2~

鯛がたくさんあるので、酢締めにしました。 3枚におろした身に塩をして30分ほどおき、 鯛の身から出た水分をキレイなふきん、またはキッチンペーパーなどで取ったあと、 甘酢(すし酢でも可)に千切りにした生姜を入れ、ラップを鯛の身に密着させるようにかぶせて 1~3日ほど漬けておく。 真ん中の身がまだ透明なときならば、鯛の身のフレッシュさを しっかり中ほどまで白くなれば酢締めの味わい…

続きを読む

秋のお菓子 その2 栗きんとん

栗って下ごしらえが面倒だけど、 いそがしくて、慌ただしいからこそ、ゆっくり時間をかけておやつを作ってみませんか? 今日は栗の生地を茶巾に絞った「栗きんとん」 茹でると水っぽくなるので栗は蒸して、熱いうちに中身をスプーンなどで出しておきます。 取り出したものを半分にわけ、一つは裏ごし、もう一つはフォークなどで荒く潰します。 鍋に砂糖と栗を入れ、火を入れる前にしっかりと混ぜてお…

続きを読む